うつどん

うつ病を患って四年のみいちゃんが、同じ病気の人とその家族を支えるブログを書いていきます。

ツイキャスの本当の世界はここからだった

f:id:utsudoncahn:20190324204303j:plain

こんにちは。

ずっと意味の分からない連載ばかりをしていたみいちゃんです。

実は連載していたのにも訳があり、ツイキャスに巻き込まれていた自分もいたのでツイキャス記事は下記の1記事だけになりました。

 

utsudoncahn.hatenadiary.com

 

私が見てきたツイキャスの世界とは本当はこんなにも恐ろしくもあり、恐怖だったので皆さんも気を付けてもらいたくブログを書いております。

今回は本当のツイキャスの世界について書いていきます。

 

 

私はうつ病だから

そもそも私がなぜツイキャスにどっぷりハマることになってしまったのかというと、うつ病になってから一人の時間というのが怖くなってしまったから。

しかし、ツイキャスを配信すれば誰かしらがコメントをくれますし、聞いてくれる人がいるだけで誰かと繋がっていられるような気がしたのです。

だからこそ、ツイキャスにハマってしまったというのがあります。

 

出会い厨さん

当時、私はツイキャス配信の為に仕事を切り上げたりとか平気でしたりしていたんです。

実は、今年の梅雨でかなり情緒不安定になってしまった私は極度の寂しがり屋に変貌してしまったのです。

その結果、やっぱり恋人が欲しいなと思ったり、婚活しようかなと考えたりしていて、それを配信で言ったところ、一人の方から「僕じゃダメ?」というメッセージをいただきました。

当時は嬉しく、私はすぐにその方と連絡を取ったりしていつか会うことを夢見てしまったのです。

今思えば、すごく安易な行動だったのです。

そういった人のことを出会い厨だということも知らずに、連絡を続けてしまったんです。

 

操られる日々

その出会い厨さんと連絡を取っていくうちに、だんだんその出会い厨さんが私にいろいろ頼んでくるようになりました。

出会い厨さんは、人の配信を荒らしたりすることで、自分の配信のネタにしていたりしていたのですがその手伝いをさせられたりしていたのです。

つまり、私も共犯になっていろんな人を傷つけてしまったのです。

それに自分の配信もその人が言うままに配信をして、まるで操り人形になっていました。

 

目が覚めた

今考えると、私がしてしまったことというのは本当にいけないことなのですが、私はその人のことが好きであったしその人も優しい言葉をかけてくれるのでその時は癒されていたし、その間違いに気付くことができなかったのです。

出会い厨さんは、いつも私に頼みごとをするときには優しい言葉をかけてくれますし、出会い厨さんは、自分の弱い部分もすべて私に話してくれていたので私も本気なのかと思ってしまっていたんです。

しかし、とあることがきっかけで私は出会い厨さんに彼女がいることを知ります。

この時ようやく目が覚めました。

私は騙されていたことに・・・。

 

二度と同じことが起きない為に

彼女の存在を知った後に、出会い厨さんが私と同じようなことを別の人に過去にもしたことがあるということを知らされました。

なので、私は決心したのです。

その結論は「晒し」です。

本当はしてはいけない事なのですが、その出会い厨さんはきっと私が切ったとしてもまた同じことを繰り返すに違いないでしょう。

なので、彼の悪事を配信の中で言わせていただきました。

もちろんその後、出会い厨さんからの連絡はありませんし、連絡先もブロックしました。

反響は大きかったけど、それをしたかったわけではなく本当に次の被害者を出したくなかったのと、嫌がらせをしてしまったことに罪悪感があったから。

 

始まった嫌がらせ

「晒し」をしてしまったあとに、私は普通に配信をしようと心掛けていたのですが、次の日から私の配信には嫌がらせがされるようになりました。

詳しくは言えませんが、とにかく様々な人に嫌がらせを受けてしまったのです。

私は一応、配信の中で出会い厨さんには晒しをしてしまったことは謝りましたし、出会い厨さんから親交のある人からも聞いていると聞きました。

しかし、それは私の日常生活にも支障が出るようになってしまったのです。

 

嫌がらせの結果

私にとってツイキャスというのは人と繋がれる唯一の場所であったために嫌がらせによって私の生活が乱れてしまうことが嫌でした。

それに、夢にまで出てきてしまった嫌がらせは、私の心を蝕みました。

そして、その結果、私は精神を病み自殺未遂寸前までいきました。

その結果、ツイキャスの配信を暫くおやすみすることにしたのです。

 

私が見たツイキャスの本当の世界とは?

私が見たツイキャスの世界というのは、とても怖いものでした。

出会いだけを求める出会い厨さんにここまで追いつめられるなんて思いもしなかったことですし、怖かったです。

しかし、ツイキャスというのはちゃんと利用すれば怖いものではありません。

ただ、私が変な出会い厨さんと出会っただけなのです。

なので皆さんは気を付けて配信して、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。